国民健康保険税

国民健康保険加入者(被保険者)の医療費は、国民健康保険税と被保険者が医療機関で支払う一部負担金と国からの補助金などでまかなわれています。

国民健康保険税は、国保に加入する被保険者の所得、資産や人数などにより決定されます。

納税義務者は世帯主となります。世帯主が国保に加入していない場合でも、世帯内に国保加入者がいる場合は、その世帯主が納税義務者になります。

詳細は、【→国民健康保険】を参照してください。

減免について

震災により平成27年度につきましては、国からの財政支援を受け、国民健康保険税は免除となります。平成28年度以降につきましては、国からの財政支援の状況等により、議会の議決を得て実施の有無を決定することになります。決定次第、広報などでお知らせします。