児童扶養手当

父母のいずれかのみが児童の世話をしたり養育しているひとり親家庭等に対して、児童を養育している方に支給される手当です。

児童扶養手当の請求資格

大熊町に住民票がある、18歳以下(18歳になったあとの最初の3月31日まで)の児童について、以下の役割を果たしている方に受給資格があります。

  • その児童の世話をしたり面倒を見ている母
  • その児童の世話をしたり面倒を見ていて、かつ生計を同じくしている父
  • 父母にかわってその児童を養育している方(祖父母まど)
  • 政令で定める程度の障がいの状態にある父または母

上記の条件に当てはまる人が複数いる場合は、いずれか1人が受給者になります。

申請方法

申請手続は、現在、各避難先の自治体となっています。避難先の自治体の窓口にお問い合わせください。

会津若松市に避難中の方は、大熊町役場 会津若松出張所で申請を受け付けています。