児童を対象とした福祉

出産祝金など全員が対象となるものや、収入等の条件があるものなどがあります。

それぞれの制度について、詳しくは【→子育てに対する助成や手当】で確認してください。

サービス名 概要 手続き窓口・問い合わせ先
出産祝金 大熊町に住民票登録をした新生児を扶養している方に対して支給している祝金です 福祉課
児童手当 15歳以下の児童の健全な育成を図るために支給している手当です 福祉課
児童扶養手当 18歳到達後の最初の3月31日までの児童で、父母のいずれかのみが児童の世話をしたり養育しているひとり親家庭等に対して、児童の養育をしている方に支給される手当です 各避難先の自治体。
会津若松市に避難中の方は、大熊町役場 会津若松出張所 福祉課
特別児童扶養手当 20歳未満の児童で心身に一定の障がいがある場合は、その児童の世話をしていたり、養育している方などに支給される手当です 各避難先の自治体。
会津若松市に避難中の方は、大熊町役場 会津若松出張所 福祉課
乳幼児医療費助成 0歳から就学前(満6歳になったあとの最初の3月31日まで)の乳幼児の医療費のうち、保険適用内分の医療費を助成する制度です 福祉課
子ども医療費助成 満6歳になったあとの最初の4月1日から満18歳になったあとの最初の3月31日までの子どもの医療費のうち、保険適用内分の医療費を助成する制度です 福祉課
ひとり親医療費助成 ひとり親家庭の父母に対して、医療費を助成する制度です 福祉課
小児インフルエンザの予防接種費用助成 生後6か月から中学3年生までの子供を対象にした、インフルエンザ予防接種費用の助成制度です 健康介護課
チャイルドシート等購入設置奨励金 チャイルドシートを購入した際に、購入金額の一部を助成する制度です 環境対策課
就学時祝金 小学校に入学する児童を扶養する方に対して支給している祝金です 福祉課