チャイルドシートの購入費用の助成について

大熊町ではチャイルドシートを購入した際に、購入金額の一部を「チャイルドシート等購入設置奨励金」として助成しています。

助成額

補助金額は1台につき、購入価格の2分の1(100円未満切り捨て)とし、限度額は1万円です。

1万円のものを購入した場合、5千円が補助金額となります。
3万円のものを購入した場合、限度額の1万円が補助金額となります。

交付基準等

  1. 保護者、乳幼児ともに大熊町に住民票があり、同一世帯であること。
  2. 保護者は、チャイルドシート等の購入時に満6歳未満の乳幼児を養育していること。
  3. 申請するチャイルドシートは、乳幼児の発育の程度に応じた形状であること。

申請に必要なもの

注意事項

  • 乳幼児の発育に応じた形状のものへの買い換えも対象となるため、1つの形状につき1台のみ(ベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシート)の申請となり、最大3台の申請が可能です。
    ※購入したチャイルドシートが壊れてしまったため、同じ形状のものを再度購入し、申請をすることはできません。

兼用のチャイルドシートについて

・兼用のものについては、形状が重複した場合、申請ができないことがあります。

【申請ができる場合】
ベビー・チャイルドシートの兼用を申請し、その後チャイルドシート・ジュニアシート兼用を申請した場合など

【申請ができない場合】
ベビーシート・チャイルド・ジュニアシートの兼用を申請し、その後ジュニアシートを申請した場合など


※申請先は、大熊町役場いわき出張所環境対策課となります。
 ご不明な点がありましたら、環境対策課までご確認ください。