避難生活

便利帳本文

町の人と交流したい

町民同士の交流の場について

いろいろな避難先で、大熊町民の交流の場があります。

参加したい方は、各コミュニティの代表者に直接連絡を取ってください。

補償・賠償について

賠償等の相談会について

賠償等に関わる相談会を随時開催しています。

開催日程や内容については、開催が決まりしだい、公式サイト等でお知らせしています。

東京電力の窓口

福島県内の東京電力株式会社による賠償相談窓口一覧

福島県内の東京電力株式会社による賠償相談窓口は次のとおりです。

福島県による原子力損害の賠償について(賠償支援)

原子力災害に対する損害賠償制度について、福島県がWebサイトに情報をまとめています。

原子力損害賠償制度の概要や県の対応、東京電力による原子力損害賠償の取り組みについて、また県による相談会の開催日程や東京電力による原子力損害賠償の取り組みについてなどの情報が掲載されています。

原子力損害賠償紛争解決センター(ADR)について

紛争解決センターは、原子力事故により被害を受けた方の原子力事業者に対する損害賠償請求について、円滑、迅速、かつ公正に紛争を解決することを目的として設置された、公的な紛争解決機関です。

原子力損害賠償紛争審査会について

原子力損害賠償紛争審査会とは、原子力損害の賠償に関する紛争について、文部科学省に臨時的に設置された機関です。

原子力損害の範囲の判定などに関する指針と、その他の当該紛争の当事者による自主的な解決に役立つ、一般的な指針を定めることを目的としています。

仮設住宅

応急仮設住宅が、会津若松市といわき市に設置されています。

緊急避難措置としての一時的提供となるため、家賃は無料です。

入居の応募資格

自らの資力では住宅を確保できない方で、以下の全ての項目に該当する世帯が対象です。

借上げ住宅

借上げ住宅は、民間賃貸住宅の家賃等を県が負担している住宅です。

避難先届について

町で避難先を把握するため、住所が変わるときは避難先変更届を提出してください。

また、結婚や出産により、新たに町民となられた方も、避難先変更届が必要です。

避難先変更届は、町が町民のみなさまの避難先を把握し、情報提供などに役立てるためのものです。

仮設住宅・借上げ住宅を退去するときは

避難先の変更に伴って入居している仮設住宅、借上げ住宅を退去する場合には、「仮設住宅等使用終了届」を提出してください。

「仮設住宅等使用終了届」は、会津若松出張所、いわき出張所、中通り連絡事務所の各窓口での受け付けのほか、郵送でも受け付けています。申請用紙は、窓口に備え付けてあるほか、公式サイトからもダウンロードできます。

町からのお知らせ

大熊町いわき会 (いわき市)

いわきで大熊町民同士交流しよう!

6月は「サクランボ狩りバスツアー」を開催します。

 

栃木おおくまの会(栃木県)

栃木県内にお住まいの大熊町のみなさん、「栃木おおくまの会」ではランチ会を開催します。ぜひ、ご参加ください。

スイートめろん(茨城南部)

茨城南部に集える大熊町民同士で定期的に交流しています。会員は随時募集中です!ぜひ、皆さんの参加をお待ちしています。

 

積小為大の会 (茨城県水戸市)

茨城県に避難している大熊町のみなさんへ、大熊町避難者コミュニティ「積小為大の会」では、「懇親会およびレクリエーション」を開催します。

 

もみの木 (白河市)

気軽に集まっぺ「もみの木」♪
 白河市に集える大熊町のみなさん!
 月1回程度、お茶会を行っています!交流しましょう♪

 

梨の実サロンをご利用ください

町民の皆さんの交流拠点、梨の実サロン平が、いわき市平にオープンして2年が過ぎます。地域の方や町民同士が集まり交流を行っています。

今年度は、3B体操等、新たな企画を組み入れて活動支援していきますので、どなたでもお気軽にお立ち寄りください。

◆スタッフ

松﨑幸恵、木田景子

◆住  所

いわき市平字新田前6-10

おおくま町会津会 (会津若松市)

借り上げ住宅自治会「おおくま町会津会」は借り上げ住宅に避難されている町民の皆さまのための交流会を毎月第1、第3水曜日に開催しています。お気軽にご参加ください。

古滝屋温泉日帰りお茶会 (いわき市)

いわき市内にお住まいの町民の皆さん、温泉で一日お茶を飲みながらの交流会を毎月第3水曜に行っています。ご参加をお待ちしています。

 

すまいるサロン (いわき市)

いわき市内に避難している皆さん!昼食を取りながらお話し会を開催します。町民であればどなたでもご参加いただけます。初めての方は、ご連絡いただければ幸いです。

 

大川原で食堂が営業します

4月17日より、町内大川原地区で「大熊食堂」が営業を開始します。
 土・日・祝日を除く午前11時30分から午後2時までの間、どなたでも利用できます。


<住  所>

大熊町大字大川原字南平911

<営業時間>

午前11時30分~午後2時 (土・日・祝祭日は休業)

<チ ラ シ>

特例宿泊のお知らせ

大熊町では国との協議・確認を経て中屋敷地区および大川原地区での宿泊を特例的に運用することとし、昨年の8月のお盆の時期、9月のお彼岸の時期に特例宿泊を実施しました。

今年度は、4月28日から5月8日までのゴールデンウイークの時期に3回目の特例宿泊を実施します。

また、お盆やお彼岸の時期に特例宿泊を予定しています。

復興支援バス割引乗車証の発行について

新常磐交通株式会社では、平成29年4月から利用できる復興支援バスの割引乗車証を発行しています。

復興支援バスはいわき市内で運行しており、1乗車あたり100円で利用できます。

なお、運行路線および割引乗車証の発行手続きは次のとおりです。

ページ