おくやみ

便利帳本文

家族が亡くなったとき

家族が亡くなったときは、死亡届を提出します。あわせて、印鑑登録の抹消など、いくつかの手続きが必要な場合があります。

お子さんが亡くなったとき

児童手当等、子どもが対象の助成について受給資格がなくなる場合は、喪失届けや受給者証の返却が必要になります。

手続き窓口および問い合わせ先
福祉課

障がいのある方が亡くなったとき

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの場合は、返却してください。

また、助成を受けている場合は、助成の喪失届けや受給者証の返却が必要です。

その他必要な手続き

年度途中で亡くなった場合

確定申告が必要な場合があります(準確定申告)。

年医療費が高額になっていた場合

高額医療費の還付請求ができる場合があります。

介護サービス費が高額になった場合

高額介護サービス費として給付を受けることができる場合があります。

お墓について

お墓参り

大川原・中屋敷行政区・大熊町民以外の方が、大熊町の帰還困難区域内の墓参をする場合、帰還困難区域内に居住していた親戚・知人の住民一時立入りに同乗し墓参をしていただきます。しかし、親戚・知人と都合が合わない、いないなどの理由により同乗して立入りすることができない場合は、以下の手続きが必要です。

町からのお知らせ

改葬される方へのお願い

改葬とは、お墓に埋葬されている遺体、遺骨を別のお墓へ納骨することです。大熊町内にお墓をお持ちで改葬を希望される方は、移動先の墓地管理者へ提出していただく改葬許可証の発行手続きが必要です。

なお、改葬にあたっては次の条件を確認の上、手続きの前に大熊町役場いわき出張所環境対策課にご相談ください。