復興拠点の交流ゾーンに関する座談会を開催します

大川原に整備する交流ゾーンへのご意見をお聞かせください

大熊町では町内大川原地区の復興拠点に、敬老会や成人式などを開ける多目的ホールや商業施設などを備えた「交流ゾーン」を整備します。これに先立ち、町民の皆さんの希望をうかがう座談会をいわき市で開催します。

対象は、平成27年度の「大熊町住民意向調査」で、町に「戻りたいと考えている」、「判断がつかない」、もしくは「戻らないと決めているが、町とのつながりを保ちたい」と答えた方です。対象の方には、1月上旬頃、個別にご案内を郵便しますので、日程などをご確認の上、参加の可否を同封の返信用封筒でお知らせください。

多くの方に「行ってみたい」「使いたい」と感じてもらえる交流ゾーンにするためのご意見をいただきたいと考えています。皆さまのご参加をお待ちしています。

お問い合わせ先
大熊町役場会津若松出張所 企画調整課
フリーダイヤル:0120-26-3844(代表)