障害者控除対象者認定書を交付します

大熊町では、要介護認定者の方を対象に「障害者控除対象者認定書」を交付します。

身体障害者手帳、療育手帳等の交付を受けていない方でも、要介護認定を受けている 65歳以上の方であれば、この認定書を確定申告の際に提出することで、税の控除を受けられます。

※税申告用の書類のため、身体障害者の認定とは異なります

◆対象者

65歳以上で、町から要介護認定を受けている方
※基準日は平成 29年12月31日現在(年の途中に死亡した場合は死亡した日)

◆認定区分

障害者控除対象→要介護1~3
特別障害者控除対象→要介護3~5
要介護3の方は訪問調査票の日常生活自立度で認定の程度が変わります

◆控除額

○障害者 ・所得税 27万円
・住民税 26万円
○特別障害者 ・所得税 40万円
・住民税 30万円

◆申請方法

大熊町役場いわき出張所健康介護課または会津若松出張所福祉課で申請できます。
遠方の方や電話等でお問い合わせいただいた方には、申請書を送付します。
必要事項を記入の上、健康介護課へ郵送で提出してください。
郵送の場合、認定書は申請書到着後1週間程度で送付します。

<申請書ダウンロード>

お問い合わせ先
大熊町役場いわき出張所 健康介護課介護保険係
フリーダイヤル:0120-26-5671(代表)

大熊町役場会津若松出張所 福祉課健康介護係
フリーダイヤル:0120-26-3844(代表)