メタン発酵によるバイオマス活用事業実現可能性調査業務公募型プロポーザル方式の実施について

(10月24日更新)

平成29年10月19日に行われました公募型プロポーザル審査会の結果は、次のとおりです。

  • 優先交渉権者:鹿島建設株式会社
  • 次点交渉権者:清水建設株式会社

(9月4日更新)

本事業に係る質問ついて、次のとおり回答します。

メタン発酵によるバイオマス活用事業実現可能性調査業務に係る質問及び回答(PDF/256KB)

(8月24日更新)

大熊町では、東京電力福島第一原子力発電所事故により被災した農地や山林の活用法を模索するため、メタン発酵によるバイオマス活用事業実現可能性調査を行います。

本調査を行うにあたり、公募型プロポーザル方式によって調査を行う事業者を選定します。

1.業務名

メタン発酵によるバイオマス活用事業実現可能性調査業務

2.業務の概要

メタン発酵によるバイオマス活用事業実現可能性調査業務公募型プロポーザル実施要領による

3.手続きについて

(1)担当部課

大熊町役場いわき出張所 産業建設課

〒970-1144 いわき市好間工業団地1-43
TEL:0246-36-5671(代表)
FAX:0246-38-7269
E-mail:sangyokensetsuattownokumafukushimajp

(2)日程

内容 期間等
公募開始 平成29年8月24日(木)
質問受付締切 平成29年8月30日(水)
質問に対する回答 平成29年9月4日(月)
参加申込書受付締切 平成29年9月7日(木)
参加資格審査結果通知 平成29年9月11日(月)
企画提案書提出締切 平成29年9月29日(金)
プレゼンテーション 平成29年10月中旬
結果通知 平成29年10月中旬~下旬

(3)様式ダウンロード

1 公募型プロポーザル実施要領 PDF
2 公募型プロポーザル様式第1~5号 MS-Word
3 様式第6号 見積明細書 MS-Excel
4 業務委託仕様書 PDF