特定復興再生拠点区域復興再生計画を県に提出しました

大熊町は10月12日、「特定復興再生拠点区域復興再生計画」を県に提出しました。

この計画は、改正福島復興再生特別措置法に基づき、帰還困難区域内の一定区域で除染とインフラ復旧を一体的に進め、おおむね5年後までの避難指示解除を目指すものです。

今後、県と内容を協議の上、国に認定申請します。認定されたのち、計画を進めたいと考えています。

 

特定復興再生拠点区域復興再生計画(案)の概要

特定復興再生拠点区域復興再生計画(案)の概要

 

帰還困難区域における中長期復興構想(案)

帰還困難区域における中長期復興構想(案)

 

お問い合わせ先
大熊町役場会津若松出張所 企画調整課
フリーダイヤル:0120-26-3844(代表)