年金の受給資格期間が短縮されます

年金を受け取るために必要な期間(国民年金保険料納付済期間・国民年金保険料免除期間・被用者(厚生年金)年金加入期間)が25年から10年に短縮する改正法が、8月1日より施行されることになりました。かねてからの問題であった無年金者への救済として、年金を受け取れる方を増やし、納めていただいた年金保険料をなるべく年金の受給につなげる観点から、年金を受け取るために必要な期間を短縮するにいたりました。

年金事務所では施行に向け、該当者に7月上旬までに「年金請求書」を送付する予定です。

受給期間短縮にあたり、請求できる年金は施行後の平成29年8月以降のもの(支給は9月分より)となりますので、8月以前のものに関しましては 25年の受給権を満たしていなければ請求できません。

詳しくは厚生労働省ホームページでご確認ください。

お問い合わせ先
ねんきんダイヤル
(一般的な年金相談に関する問い合わせ)

電話:0570-05-1165
受付時間: 月曜 …午前8時30分~午後7時
火~金曜 …午前8時30分~午後5時15分
第2土曜 …午前9時30分~午後4時
※月曜が祝日の場合は、翌営業日の午後7時まで