臨時福祉給付金(経済対策分)について

■臨時福祉給付金の申請受付は8月25日まで■

平成26年4月の消費税率の引き上げに際し、低所得の方々に与える負担の影響に鑑み、低所得の方へ適切な配慮を行うため、暫定的・臨時的な措置として「臨時福祉給付金(経済対策分)」を実施しています。

支給対象となる可能性がある方に対し、すでに町から申請書を送付しました。

受付は8月25日までですので、申請書に必要事項を記入後、必要書類(本人確認書類等)を貼付し、返信用封筒に入れて郵送または各出張所窓口へ提出してください。

なお、対象かどうかの確認や申請書への記入方法など、ご不明な点はお問い合わせください。

対 象

前回実施した平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者(平成28年度分の住民税が課税されていない方。ただし、平成28年度分の住民税が課税されている方の扶養親族になっている方や、生活保護を受給されている方等は除きます)。

支給額

1人15,000円

支給までの手続き

  1. 申請書に必要事項を漏れなく記入し、添付書類(本人確認書類の写し等)をご準備ください
  2. 申請書および添付書類を郵送または大熊町の窓口へ提出し、申請してください
  3. 町で支給要件を審査後、ご指定の振込口座へご入金します
◆ご注意ください!
給付金を装った不審な電話・メール等が全国的に発生しています。「振り込め詐欺」や「個人情報・マイナンバーの詐取」にご注意ください。

  • 大熊町や厚生労働省などがATM(銀行、コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、給付金を振り込んでもらうことは絶対にありません。
  • 大熊町や厚生労働省などが、給付金を支給するために、手数料の振込を求めることは絶対にありません。

 

お問い合わせ先
大熊町臨時福祉給付金コールセンター
電話:0800-800-8466
大熊町役場会津若松出張所 福祉課福祉係
フリーダイヤル:0120-26-3844(代表)