平成30年度大熊町職員(大学卒程度・保健師)採用候補者試験のお知らせ

大熊町では、平成30年度の職員採用候補者の試験を次のとおり行います。受験を希望される方は、申込受付期間内に大熊町役場総務課へお申し込みください。

 

1.試験職種および採用予定人員

試 験 職 種 大卒行政 大卒土木 大卒建築 保 健 師
採用予定人員 いずれも若干名

2.受験資格

試験職種 受 験 資 格
大卒行政 平成3年4月2日以降に生まれた者で大学を卒業または卒業見込みの者
大卒土木 昭和63年4月2日以降に生まれた者で大学を卒業または卒業見込みの者
大卒建築 昭和63年4月2日以降に生まれた者で大学を卒業または卒業見込みの者
保 健 師 昭和63年4月2日以降に生まれた者で保健師免許を有する者または平成30年3月までに取得見込みの者
※ただし、次のいずれかに該当する者は受験できません。
(1) 日本国籍を有しない者
(2) 成年被後見人または被保佐人(準禁治産者を含む)
(3) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者
(4) 大熊町職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
(5) 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者

3.試験の方法

試験区分・試験種目 試 験 の 方 法
第一次試験 教養試験 職員として必要な一般知識および知能について、択一式による筆記試験
※保健師の教養試験は短大卒程度になります
専門試験 それぞれの試験職種の職員として必要な専門知識および能力について、択一式による筆記試験
職場適応性検査 公務の職業生活への適応性についての検査
第二次試験 第一次試験合格者に対して、主として人物および一般常識について個別面接による試験および小論文試験

4.資格調査

第1次試験合格者について、受験資格があるかどうか、試験申込書に記載されていることが正しいかどうかについて調査します。

5.試験の期日、場所および発表

区分 期日、場所および発表
第一次試験 期 日 7月23日() 午前9時から午後3時頃予定
試験場 福島大学 (福島市金谷川1番地)
発 表 10月中旬までに大熊町役場内の掲示場に合格者(受験番号)を掲示するほか、受験者に合否を通知します
第二次試験 第一次試験の合格通知の際にお知らせします

6.合格者の採用

(1) 合格者は採用候補者名簿に登載され、成績順に町長が採用する者を決定します。この採用候補者名簿の有効期間は原則として1年間です。
(2) 初任給は、本町の給料表によるが、この他扶養手当、住居手当、通勤手当、超過勤務手当、期末・勤勉手当などが、それぞれの支給要件に応じて支給されます。

7.申込手続き

<申込用紙の請求>
申込用紙は大熊町役場会津若松出張所総務課で交付を受けるか、こちらからPDFをダウンロードしてください。
郵送で申込用紙を請求する場合は、封筒に赤で「職員試験申込用紙請求」と書いて、120円切手を貼った自分宛ての返信用封筒(角型2号)を同封してください。

<申込の方法>
申込用紙に必要事項を記入して、大熊町役場会津若松出張所総務課に提出してください。申込書を郵送する場合は、封筒に赤で「職員試験申込」と書いて、82円切手を貼った自分宛ての返信用封筒を同封し、簡易書留にて送付してください。
受験票を受領したときは、最近6か月以内に撮影した本人の写真(上半身、脱帽、正面向き、縦6㎝×横4.5㎝)1枚を写真欄に貼って受験当日に必ず持参してください。(受験票がない場合、または受験票に写真が貼っていない場合は、受験できません。)

8.申込受付期間

5月25日(木)~6月23日(金)
土、日、祝日を除く午前8時30分~午後5時15分。郵便による申込書提出の場合は、6月21日(水)までの消印があるものに限り受け付けます

9.その他

(1) 受験の際は、「HB」の鉛筆と消しゴムを持参してください。それ以外の筆記用具は使用できません。
(2) 試験当日の試験場への自家用車の乗り入れを禁止します。また、家族による送迎も会場周辺の渋滞により遅刻するおそれがあるので、公共交通機関を利用してください。
(3) この試験に関し不明な点は、大熊町役場会津若松出張所総務課に問い合わせてください。郵便で問い合わせる場合は、82円切手を貼った自分宛の返信用封筒を必ず同封してください。
(4) 昼食は持参してください。

 

お問い合わせ先
大熊町役場会津若松出張所 総務課
フリーダイヤル:0120-26-3844(代表)