風しん抗体検査・予防接種費用を助成しています

風しんの免疫を持たない女性が妊娠中に風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんに、難聴・先天性心疾患・白内障などの症状(先天性風しん症候群)が現れる可能性があります。

次に該当する方に対して、ワクチン接種費用と抗体検査費用を助成します。


風しん抗体検査
助成対象者
検査当日、大熊町に住民票がある方で(1)~(3)のいずれかに該当する方
(1)妊娠を希望する女性(妊娠中の方は受けることができません)
(2)妊婦の配偶者・同居者
(3)妊娠を希望する女性の配偶者・同居者

※ただし、次の方は除きます。
・過去に風しん抗体検査を受けたことがある方
・過去に風しんを含むワクチン接種を2回受けたことのある方
・過去に風しんにかかったことがある方
予防接種
助成対象者
検査当日、大熊町に住民票がある方で(1)、(2)のいずれかに該当する方
(1)風しん抗体検査において抗体価が低いことが証明された方
(2)妊婦健診等で抗体価が低いと証明された方

抗体価が低いとは
EIA価8.0未満または国際単位30IU/ml未満またはHI法で16倍以下
助成対象
接種期間
平成29年4月1日~平成30年3月31日
助成回数 1人1回
医療機関へ
の持参物
・現住所(大熊町の住所)が確認できるもの(健康保険証など)
・妊娠時の妊婦健診等で抗体価が低いことが確認できる検査結果等
助成額 全 額(償還払い)
手続きに
必要な物
1.助成金交付申請書
2.領収書(原本)
3.抗体検査結果の写し
4.予防接種の予診票の写し
5.妊娠されている女性の配偶者の方は母子手帳の写し
 (名前が確認できるページ)

妊娠を希望している女性の方は
※妊娠の可能性のない月経中などに接種することをお勧めします。
※接種後2か月は避妊が必要です。


<申 請 書>

お問い合わせ先
大熊町役場いわき出張所 健康介護課保健衛生係
フリーダイヤル:0120-26-5671(代表)
大熊町役場会津若松出張所 福祉課健康介護係
フリーダイヤル:0120-26-3844(代表)