予防接種(麻しん風しん混合ワクチン)はお済みですか

現在、麻しん(はしか)の発生が続いています。麻しんは、発熱・咳・鼻水といった風邪のような症状の後、高熱と発疹が現れます。その感染力は非常に強いと言われ、空気感染、飛沫感染、接触感染により感染していきます。

麻しんは予防接種が有効ですので、対象年齢になったら確実に2回受け、お子さんを病気から守りましょう。

予防接種は、体調の良いときに早めに接種しましょう。接種期間が過ぎてしまうと接種費用を自己負担していただくことになりますのでご注意ください。


県内在住の方は、大熊町の予診票を使って医療機関で接種してください。
県外在住の方は、避難先の自治体の予診票を使って接種してください。

麻しん風しん混合ワクチン

  接種可能年齢 接種方法
Ⅰ 期 1歳以上2歳未満 1回接種する
Ⅱ 期 5歳以上7歳未満でかつ小学校入学前年度1年間 1回接種する

 

お問い合わせ先
大熊町役場いわき出張所 健康介護課保健衛生係
フリーダイヤル:0120-26-5671代表)
大熊町役場会津若松出張所 福祉課健康介護係
フリーダイヤル:0120-26-3844(代表)