被災証明書の交付について

平成26年6月よりカード型になりました被災証明書を対象の町民の皆様へお送りしております。

カード型のものについても従来の紙の被災証明書と同様に、窓口(会津若松出張所・いわき出張所・中通り連絡事務所)または郵便(送付先は会津若松出張所のみ)により発行しておりますので、必要な方は次のとおり請求してください。

なお、被災証明書の交付対象者は平成23年3月11日に発生した東日本大震災における原子力災害の被災者である方になっております。平成23年3月11日以降にお生まれになりましたお子様につきましては交付対象にはなりませんので、ご了承ください。


~請求の方法~

窓口
必要なもの ・印鑑
・窓口に来た方の本人確認できるもの(※1)
・委任状(本人及び同一世帯員以外の人が請求する場合。)

郵便請求
必要なもの ・請求書【様式はホームページからダウンロードできます。任意様式でも可能ですので、次の(1)~(3)の事項を記入してください。】
(1) 請求者の氏名(転出された方で氏名に変更がある場合は旧氏名も記載。)
大熊町住所・避難先住所(転出された方は現住所。)
日中連絡がとれる電話番号
(2) 必要な方の氏名・生年月日・避難先住所または現住所
(3) 必要な方それぞれの希望枚数・様式
 
様式 { ●カード製か従来の紙製か
●避難先住所または現住所の記載の有無
・請求者の本人確認できるもの(※1のコピー)
・返信用封筒(※2)
・委任状(本人及び同一世帯員以外の人が請求する場合。)
●(※1) 官公署が発行した顔写真付きの証明書(運転免許証、住基カードなど)
※顔写真がないものについては、2種類以上の証明書が必要です。
(例 健康保険証と年金手帳)
●(※2) 送付先の住所と氏名を記載し、切手の貼付をお願いします。
また、役場に登録されている避難先住所と相違する場合はお送りできませんのでご注意ください。

お問い合わせ先
大熊町役場住民課避難者名簿係
フリーダイヤル:0120-26-3844(内線:542)