福島県復興公営住宅の募集について

福島県では、原子力災害により避難指示を受けている方が入居できる復興公営住宅を4890戸整備します。

復興公営住宅への入居には申込みが必要です。

入居申込みの流れ

申込みを希望する方は「福島県復興公営住宅入居支援センター」に「募集案内」を請求してください。
募集案内到着後、入居を希望する住宅(団地及び棟)を選択してください。
「優先住宅」の入居を希望するか選択してください。
復興公営住宅には、「優先住宅」とそれ以外の「一般住宅」を設けます。
「優先住宅」については、1階部分について設けており、優先世帯(高齢者(75歳以上)、障がい者または要介護者を含む世帯)に該当する方のみが申込みできます。
希望する間取り(2LDKまたは3LDK)を選択してください。
1世帯で申し込む(個別申込)か、複数世帯のグループで申し込む(グループ申込)かを選択してください。
申込書を郵送または持参してください。
【その他】
子育て等世帯については、一般宅の抽選において、当選確率を5割増しとします。

募集案内のご請求先・お問い合わせ先

復興公営住宅への入居を希望する方により詳しい募集の内容を記載した『福島県復興公営住宅入居募集のご案内』を送付します。
ご請求は①郵便 ②電話 ③ファックス ④電子メール のいずれかの方法により受け付けます。
お名前、ご住所、電話番号をお知らせください。
【ご請求先】
〒960-8043 福島県福島市中町8-2 福島県自治会館7階
福島県復興公営住宅入居支援センター
(業務時間:平日 8:45~17:15)
電  話: 024-522-3320
ファックス: 024-522-3321
メールアドレス: ffkjssatbz04plalaorjp

また、入居支援センターホームページからも入手できます。
 http://www.npo-junkan.jp/fukkou/