医療・健康

保険証や医療証の使い方

国民健康保険に加入している方や、職場の健康保険に加入している方は、医療機関を受診する際には必ず加入している健康保険の被保険者証を窓口に提示してください。被保険者証を提示することで、加入している健康保険から医療費の7〜10割が助成されるため、窓口での支払い負担が軽くなっています。

病気になった

病院のかかり方

早めの受診を心がけましょう

具合が悪いと思ったら、早めに受診するようにしましょう。また、病気を早期に発見するため、健康診断などを定期的に受けましょう。

病院にかかる際に利用できるサービス

高齢者や障害者手帳をお持ちの方などを対象に、通院サービスなどを提供しています。

人工透析患者通院交通費助成

腎臓機能障害の方が、医療機関で人工透析を受けるために通院するときの交通費について、一部を給付しています。

健康診断を受けたい

町民の方の健康を守るため、健康診断(健診)を実施しています。

積極的に受診し、病気の予防と早期発見に役立ててください。

予防接種をうけたい

予防接種には、定期予防接種と、任意予防接種があります。

定期予防接種にはそれぞれ対象年齢がありますので、その時期に接種してください。接種対象時期は無料で接種できますが、時期を過ぎると自費となります。