おくやみ

家族が亡くなったとき

家族が亡くなったときは、死亡届を提出します。あわせて、印鑑登録の抹消など、いくつかの手続きが必要な場合があります。

お子さんが亡くなったとき

児童手当等、子どもが対象の助成について受給資格がなくなる場合は、喪失届けや受給者証の返却が必要になります。

手続き窓口および問い合わせ先
福祉課

障がいのある方が亡くなったとき

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの場合は、返却してください。

また、助成を受けている場合は、助成の喪失届けや受給者証の返却が必要です。

その他必要な手続き

年度途中で亡くなった場合

確定申告が必要な場合があります(準確定申告)。

年医療費が高額になっていた場合

高額医療費の還付請求ができる場合があります。

介護サービス費が高額になった場合

高額介護サービス費として給付を受けることができる場合があります。