福祉・高齢者福祉・障がい者福祉

災害弔慰金等の支給について

大熊町では、暴風、豪雨等の自然災害で死亡した町民の遺族に対して災害弔慰金を、精神や身体に著しい障害を受けた町民に災害障害見舞金を支給しています。

災害弔慰金等の額は、種類や生計の状況等により異なります。申請等の詳細については、大熊町役場会津若松出張所福祉課またはいわき出張所健康介護課へお問い合わせください。

大熊町敬老会の送迎バス運行時間が決まりました

平成29年度大熊町敬老会を9月15日(金)、いわき市のスパリゾートハワイアンズで開催します。

現在、出席する方へのご案内の発送を準備していますが、送迎バスの運行スケジュールが決まりましたのでお知らせします。

臨時福祉給付金(経済対策分)について

■臨時福祉給付金の申請受付は8月25日まで■

平成26年4月の消費税率の引き上げに際し、低所得の方々に与える負担の影響に鑑み、低所得の方へ適切な配慮を行うため、暫定的・臨時的な措置として「臨時福祉給付金(経済対策分)」を実施しています。

支給対象となる可能性がある方に対し、すでに町から申請書を送付しました。

【再掲】平成28年度臨時福祉給付金及び障害・遺族基礎年金受給者向け給付金のご案内

臨時福祉給付金等の申請期限は11月30日です。

平成26年4月の消費税率の引き上げに際し、低所得の方々に与える負担の影響に鑑み、低所得の方へ適切な配慮を行うため、暫定的・臨時的な措置として「平成28年度臨時福祉給付金」を実施します。また、併せて、一億総活躍社会の実現に向け、賃金引き上げの恩恵が及びにくい低所得の障害・遺族基礎年金受給者を支援するため「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)」を実施します。

有料道路における障がい者割引制度について

有料道路における障がい者割引を利用されている方のうち、ETCを利用されていない方で、手帳に記載されている「旅客鉄道株式会社旅客運賃減額」が第1種の場合、障がい者の方が同乗し、障がい者の方以外が運転する場合も割引の対象になります。

割引のためには、割引証明の欄に「介護」の表示が必要になりますので、今まで手続きをされた方で障がい者の方以外が運転をされる場合には、お近くの出張所までお越しください。手続きは会津若松出張所・中通り連絡事務所・いわき出張所で可能です。

音声線量計を無料で貸し出します

公益社団法人福島県視覚障がい者福祉協会が福島県の補助事業により、視覚障がい者の放射線に対する不安を軽減するため、音声線量計の無償貸し出し事業を開始することになりました。スイッチや音声読み上げがボタン一つで操作できる、ポケットサイズの線量計です。

大熊町で貸し出し用に3台お預かりしましたので、貸し出しを希望される方は福祉課までお申し込みください。貸し出し期間は1カ月から3カ月の間です。