町からのお知らせ

【認可地縁団体】不動産の登記移転等に係る公告について

認可地縁団体が所有する不動産に係る登記の特例について

この制度は、町が公告することにより登記関係者が期間内に異議を述べなかったことを証する情報提供をするだけであり、登記の正当性を認めるものではありません

大熊町の給与情報等を公表します

町民の皆さんに町政運営に関して一層のご理解をいただくため、町職員給与の詳細をお知らせします。町職員の給与は、国の人事院や県人事委員会の給与勧告、他の地方公共団体の給与との均衡を考えながら、町議会の審議を経て、条例で定められています。

 

大熊町長より新年のごあいさつ

謹んで新年のごあいさつを申し上げます。

東日本大震災および福島第一原子力発電所事故から早6年9か月が経過しました。いまだ、全町民が長期の避難を余儀なくされておりますこと、たいへん心苦しく思っております。復興の歩みが遅いとの声も多くいただきますが、昨年を振り返りますと町内では大きな動きがありました。

復興拠点の交流ゾーンに関する座談会を開催します

大川原に整備する交流ゾーンへのご意見をお聞かせください

大熊町では町内大川原地区の復興拠点に、敬老会や成人式などを開ける多目的ホールや商業施設などを備えた「交流ゾーン」を整備します。これに先立ち、町民の皆さんの希望をうかがう座談会をいわき市で開催します。

大熊町住民意向調査にご協力ください

大熊町では、復興庁、福島県と共同で住民意向調査を実施します。

これは、町民の皆さんの現時点での帰還意思や避難先での暮らしなどを聞かせていただき、今後のまちづくりの参考とするために実施するものです。

1月上旬に調査票を発送します。調査結果はまとまり次第公表し、まちづくり施策を進める上での基礎資料とさせていただきます。

避難先活でご不便をおかけしているところ、度重なる調査となりおそれ入りますが、ご協力をお願いします。

大熊町臨時職員登録者を募集します

平成30年度に採用する臨時職員を登録制度により募集します。

この制度は、大熊町で臨時職員として働くことを希望する方に、あらかじめ希望する職種などの条件を登録していただき、町で臨時職員が必要になったときに登録者名簿の中から条件に合う方を選考し、審査後採用するものです。

なお、登録されても必ずしも採用されるとは限りませんので、ご了承ください。

帰還困難区域内で水道の調査を実施します

双葉地方水道企業団では、大熊町特定復興再生拠点区域復興再生計画が認定されたことを受け、帰還困難区域内において水道管および水道メーター付近の調査を実施します。

水道メーター付近の調査に当たっては、企業団職員並びに受託事業者の職員がお客様の敷地内へ立ち入らせていただき作業を実施します。

今回の調査対象予定区域は次のとおりですので、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

1月のタブレット絆交流会を開催します

タブレット操作を通じて町民同士が交流する「タブレット絆交流会」を、開催します。予約不要ですので、お好きな時間にお気軽にお越しください。

1月のタブレット絆交流会を開催します

タブレット操作を通じて町民同士が交流する「タブレット絆交流会」を、開催します。予約不要ですので、お好きな時間にお気軽にお越しください。

1月のタブレット絆交流会を開催します

タブレット操作を通じて町民同士が交流する「タブレット絆交流会」を、開催します。予約不要ですので、お好きな時間にお気軽にお越しください。

ページ