施政方針

平成29年度施政方針

施政方針

3月7日から16日まで開かれた大熊町議会定例会の初日、平成29年度の施政方針を表明しました。これは、4月からの町政運営の基本方針を説明したものです。今回は重点施策を一部要約してご報告します。皆さんが町政への理解を深める一助となれば幸いです。

平成28年度施政方針

施政方針

国においては、新年度予算案が国会に提出され、当初予算ベースでは96兆7千億円となっております。復興メニューでは、長期避難者のケアやコミュニティ形成などの被災者支援や除染、産業の再生等の推進が盛り込まれております。また、平成27年度補正予算も3兆5千億円となり、引き続き災害復旧、復興加速化など災害・危機等への充実した対応も盛り込まれております。

平成27年度施政方針

施政方針

大熊町は、全町民が避難生活5年目を迎えますが、今年こそ正念場の年になろうと思います。今年は22回もの町政懇談会を行い、町民一人ひとりがそれぞれいろいろな考えを持っていることを改めて認識させられました。懇談会での意見を取り入れ、帰りたい人、帰らない人、それぞれの支援策を実施してまいります。