放射線対策

放射線測定器を貸し出します

大熊町内はこれまで空間線量率の高低差が非常に大きく、町で所有する放射線測定器で測定することは難しい状態でした。しかし、原発事故から時間が経過して町内の空間線量率が低下し、町の測定器が使える状態になったため、放射線測定器の貸し出しを開始します。

ご希望の方は連絡をお願いします。

◆測定対象

空間線量率(ガンマ線)の測定
 (単位は毎時マイクロシーベルトです)