学校教育

平成29年度奨学金貸与生募集期間を延長します

平成29年度の奨学資金貸与生募集期間の締め切りを、当初の3月21日から4月14日まで延長します。希望者は教育総務課までご連絡ください。電話受付後、申請用の資料を送付します。

区域外就学の手続きはお済みですか?

大熊町に住民票がある児童・生徒が避難先の小中学校に通う際は、避難先の市町村教育委員会で区域外就学の手続きが必要です。まだ手続きがお済みでない方は手続きをお願いします。

なお、避難先市町村教育委員会によって手続き等は異なりますので、避難先の市町村教育委員会にお問い合わせの上、手続きを行ってください。

 

大熊町子どもに関する相談窓口のお知らせ

大熊町や福島県では子育てや教育、いじめに関する相談窓口をもうけております。悩んでいることや困っていることがありましたら、一人で悩まずに是非ご相談ください。

平成29年度奨学資金給付学生の募集期間を延長します

大熊町在住または大熊町出身の高校生(卒業生を含む)で、有能な者であるにもかかわらず経済的理由により大学進学が困難と認められる者に奨学資金を給付(返済の必要がない)し、教育の機会均等を図る一助とすることを目的として、希望者を募集します。

【更新】平成29年度の奨学資金給付学生募集期間の締切りを、当初の10月31日(月)から11月22日(火)まで延長します。

 

平成28年度被災幼児幼稚園就園奨励事業の実施について

平成28年度東日本大震災及び原子力災害による被災者に対する大熊町幼稚園就園奨励費補助金の受付を行いますので、幼稚園に入園しており、避難先において幼稚園就園奨励費補助金の申請を行っていない場合や入園料・保育料の減免を申請していない場合は、申請してください。

 

平成28年度被災児童生徒就学援助の申請について

東日本大震災の被災者に対する大熊町児童生徒就学援助の申請についてお知らせします。

就学援助の申請は、原発被災者特例法により原則として避難先市区町村で申請することができます。希望される児童生徒の保護者の方は、まず避難先の市区町村教育委員会または現在通学している学校へご相談ください。ただし、いわき市及び会津若松市に避難している方は大熊町から支給しますので、大熊町教育委員会にご連絡ください。

いわきで放課後学習会を始めます

7月22日から、いわき市の好間第三応急仮設住宅集会所で放課後学習会が始まります。

双葉郡の子ども達なら誰でも参加できます。この学習会では、授業で学んだ内容の復習と確認、そして、学び直しの勉強会を中心に学習サポートしていきます。

また、家庭学習を自ら進んでできる習慣を育んでいきます。また体験学習等を通じて楽しんで学べる学習会をみんなでいっしょになって創っていきます。

「学習支援」のご案内

大熊町地域学習応援協議会では、会津地域に住む大熊町の子どもを対象に「学習支援」を行います。

対象は、小学4年生から中学3年生までとなっています。

毎週、水曜日(19:00~20:30)・土曜日(13:00~15:00)に行いますので、希望される方は、次の連絡先にお申し込みください。

なお、会場までの送迎については、参加者または各家庭で対応願います。