住宅支援情報

住宅再建相談会を開催します

福島県居住支援協議会では、住宅金融支援機構との共催で、被災・避難されている方々を対象に住宅再建相談会を開催します。災害復興住宅融資相談や一般建築・住宅相談を行います。詳細はお問い合わせください。

被災家屋の損壊調査について


大熊町では、これまで放射線量が高い帰還困難区域での、り災状況確認のための家屋の損壊調査を見送っていましたが、避難当初に比べ、ある程度空間線量率が低下したことから、希望に応じて順次調査を行っています。

家屋を取り壊した後に調査はできませんので、帰還困難区域に家屋を所有されていた方、もしくは住んでいた方で、り災証明書の発行を希望される方は、申請書に記載の上、お早めにお申し込みください。

住宅の二重ローンでお困りの方を応援します

福島県では、東日本大震災で住宅を被災された方の生活再建を支援するため、住宅の二重ローンを抱える方に対する利子補給を行います。

詳細は、案内リーフレットをご参照ください。

 

高齢者等の引越し支援について

住宅再建などにより、現在のお住まいから引越しをされる方で高齢者などご自身で引越しの作業が困難な方について、荷造り等のご支援をします。

支援を希望される方は、お申込みください。

◆作業内容

荷造り・搬出・積込・重量物の屋外搬出・引越先での荷卸・荷解きなど

※トラックの手配や引越し先への運搬、廃棄物の処理は行いません。