マイナンバー

マイナンバーカードの顔写真にご注意ください

昨年10月5日のマイナンバー法施行から、ほぼ1年が経ちました。大熊町では、町民の約15%の方に申請をいただいています。

現在は、申請から約1ヶ月でマイナンバーカードが作成されています。

マイナンバーカードの申請後2ヶ月以上経過しているのに連絡がない方、個人番号カード交付申請書受付センターより連絡があったが対応方法について分からない方は、町役場会津若松出張所住民課までご相談ください。

マイナンバーカードの申請・受け取りについて

平成27年10月より、マイナンバーカードの交付申請を受け付けています。

マイナンバーカードの申請は、任意となっています。当面、カードの初回発行手数料は無料(再発行は有料)ですので、よろしければご申請ください。

申請書を「個人番号カード交付申請書受付センター」に郵送、またはスマートフォン、パソコンなどで申請いただいた場合は、マイナンバーカードの交付時に本人確認をするため、大熊町役場の窓口まで来庁いただくことになります。

マイナンバーカード受付・交付をしています

大熊町役場の窓口(会津若松出張所・いわき出張所・中通り連絡事務所)で、マイナンバーカードの交付申請受付および完成したマイナンバーカードの交付業務を行っています。現在、カードの申請から交付まで2ヶ月以上かかりますので、ご了承ください。

コンビニでの証明書交付サービスが始まります!

大熊町では行政サービス向上のため、2月1日からマイナンバーカードをお持ちの大熊町民の皆さんが全国のコンビニエンスストアで各種証明書を取得できるサービスを始めます。窓口で受け付けを行っていない時間帯でも最寄りのコンビニエンスストア店頭で証明書を取得できます(有料)ので、お気軽にご利用ください。

マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください!

町民の皆さまにマイナンバーをお知らせする通知カードですが、国のカード作成業務が大幅に遅れており、お手元に届くまでまだ時間がかかる方もいると思われます。

大熊町役場では、通知カードが手元に届く前に、ご自分やご家族のマイナンバーを確認したい方に、マイナンバーを記載した住民票を発行しています。マイナンバーは重要な個人情報であるため、通常の住民票より発行の条件が厳しくなっています。マイナンバーを記載した住民票を請求する場合、事前に住民課住民係までお問い合わせください。

 

遠方に避難されている方のマイナンバーカード申請方法

10月5日よりマイナンバー制度が施行されました。大熊町の皆さまにも、個人番号をお知らせする通知カードが順次郵送される予定となっております。通知カードの到着後に、マイナンバーカードの交付申請ができるようになります。

マイナンバーカードの申請方法として、通知カードに同封のパンフレットでは、郵送で申請する方法、スマートフォン及びパソコンで申請する方法が紹介されていますが、これらの方法で申請した場合、マイナンバーカードの受渡し時に、本人確認のため大熊町の窓口にお越しいただく必要があります。